こんにちは。笹野富美夫です。

今年も早いもので、もうすぐ5月になります。

この季節になると、ホームセンターなどに季節の花々や、家庭菜園などの苗を買い求める方を多く見かけますが、私もその一人です。


家庭菜園は、育てる楽しみも、収穫して食べる楽しみもあり、私は毎年いろいろなものにチャレンジしています。

今年の我が家の家庭菜園は、

  • ナス
  • キュウリ
  • ピーマン
  • ブロッコリー
  • 絹さやえんどう豆
  • レタス
  • ネギ
  • ジャガイモ
  • アスパラガス
  • トマト
  • イチゴ

などです。

ちなみに、キュウリとナスは、『鈴なりになる!』といううたい文句につられて、思わず買ってしまいました。

肝臓ガン末期闘病記:徒然日記《毎年楽しみな家庭菜園20180427-1》


そして今年、最初に収穫して食べたのは、絹さやえんどう豆にブロッコリーです。
共に私の好物なので、妻と共に美味しくいただきました。

肝臓ガン末期闘病記:徒然日記《毎年楽しみな家庭菜園20180427-2》


これからいろいろな収穫が楽しみです。

肝臓ガン末期闘病記:徒然日記《毎年楽しみな家庭菜園20180427-3》


ちなみに、私は相変わらず元気に過ごしております。

また、再発も無く今年で13年となります。

やはり、闘病中も現在も出来るだけバランスを考え、『食べられるものは何でも食べる!』という考え方を基本にして良かったと思っております。


⇒徒然日記トップページへ