2017年最初の投稿となります。笹野富美夫です。

昨年も一年間、元気に過ごす事が出来ました事、大変嬉しく、また感謝の気持ちでおります。

昨年の11月で、余命3ヶ月を宣告された末期の肝臓ガンを克服してから11年になりました。

肝臓ガンの末期を宣告された当時、まだ未就学児だった一番年上の孫は昨年高校生となり、克服5年後に産まれた一番下の孫は小学1年生になりました。

6人の孫に囲まれ、妻と共に生活を楽しみながら孫達の成長をこうやって見ることが出来る普通の幸せに大変感謝しております。

克服後、11年経った今でも、ガン再発の不安が消え去った訳ではありません。

しかし、自分のガン克服に大きく繋がった【免疫力】の大切さ、そしてその免疫力を高め続ける事で、人間には驚くほどの治癒力があることを確信しているので、それだけは日々意識をして過ごしております。


さて、昨年も本当に多くの方々からガンに関するご相談やご意見をいただきました。

その度にお役に立てるのならと私の経験をお伝えして来ました。

それと同時に、2011年に文芸社から出版させていただいた私の著書本を探しているが見つからないというお話しも少なからずいただきました。

しかし、私の著書本は出版社との契約の関係で、今現在は販売終了となっており、どこの書店にも置いていないのが現状です。

私が保管していた在庫も底をついてしまいました。

そんな事もあり、本年は新たに書き下ろした内容で、自主出版を進める予定でおります。

私個人で進める事ですので、『気長に』待っていて下さい。

私の経験が一人でも多くの方に参考になればと思います。


そして本年もこのブログを通して私の日常を伝えていこうと思っておりますので、お付き合いの程お願い致しますね。

それでは本年も宜しくお願い申し上げます。


2017年1月1日
 笹野 富美夫


⇒徒然日記トップページへ