笹野富美夫です。

こうやって元気に2016年を迎える事が出来た事に感謝の気持ちと共にとても嬉しく思います。

昨年11月で私は、余命3ヶ月の宣告を受けた肝臓がんを克服してからちょうど10年という節目を迎える事が出来ました。

私は当時の病状から、病院の治療を諦め、イチかバチか自分なりの代替療法で身体の免疫力を高めることで末期がんと闘う決断をし、それから1年8ヶ月後、CT画像から腫瘍が消えているという自分でも信じられないような事が起こりました。

昨年は著名人の方などがガンでお亡くなりになるニュースを多く耳にしたように思います。

がんの発症には、遺伝を含めていろいろな見解がありますが、その中でも生活習慣から、体の免疫力(白血球)の低下が原因によるものが多いように思います。

そしてまた、身体の免疫力も大切ですが、『ガンに負けない!』という【心の免疫】も重要な事だと思っています。

人間の身体は充分な免疫力が備わると、驚くほどの自然治癒力を発揮してくれます。

外側からも内側からも出来る限りの免疫力アップを心掛けた生活習慣を送る事がとても大切だと思います。

今年もこのブログを通して私の元気な姿を皆さんに見て頂きながら、私の経験がお役に立つのならより多くの方々にお伝えして行きたいと思っています。


本年も宜しくお願い申し上げます。


2016年(平成28年)  元旦

笹野 富美夫


⇒徒然日記トップページへ