指に細菌が入って湿疹や膿みが出来てしまいました。

こんにちは、笹野富美夫です。

新年を迎え、お正月気分もぬけないまま、一日一日を送っていますが、皆さんはいかがお過ごしですか?

私は相変わらず元気です。と言いたいところなのですが、昨年12月中旬の頃、指(中指)に細菌が入ったのか、日に日に悪くなってきたので、病院へ行き、年末年始と治療を受けることになってしまいました。

しかも、新年早々、風邪を引くという二重苦、テッシュペーパーが手放せない生活が続いています。

細菌が入った指ですが、これだ!という原因はよくわかりませんが、はじめは赤い湿疹が数個、その赤い湿疹が日に日に増え、その後、膿みのような水泡ができてきました。

この写真は、年末の指の状態です。(画像を加工しています。)
指に細菌が入ってしまいました(肝臓ガン末期闘病記:徒然日記20180107-1)


そして、年明け後(5日)です。
指に細菌が入ってしまいました(肝臓ガン末期闘病記:徒然日記20180107-2)


指に細菌が入るということは、切り傷、すり傷、棘を指すなどのイメージがあると思いますが、私にはどれも当てはまりませんが、細菌というのは、本当に怖いですね。

風邪は、自分の治癒力で治します。


サブコンテンツ

■闘病記はこちらから!

約1年半にわたる、私の闘病記はこちらからご覧下さい。

闘病記時系列年表

現在までの血液検査データ

克服後の日常生活を徒然に・・・

克服後から現在までの私の不定期日記です。
徒然日記

余命3ヶ月の宣告から克服までの末期がん闘病記

■お待ちしております。

◆メールはこちらです。◆
ご意見・ご感想・ご相談のメールを一日数件も頂けるようになりました。
多くの方に読んで頂けてとても嬉しく思っております。

私の経験がお役に立つのなら分かる範囲でお応え致します。
お待ちしております。

◆メールはこちらです。◆

実兄の闘病記(胃がん末期)

1999年(平成11年)7月に胃がんの末期で亡くなってしまった私の実兄の闘病生活を記憶の限りお伝えします。

実兄の闘病生活(胃がん末期)


デザイナーフーズリスト(ピラミッド)

TV出演させて頂きました

2013年10月26日(土)、【生きるを伝える】(テレビ東京)に出演させて頂きました。

TV出演の様子はこちら

末期がんからの生還     (販売終了)

このページの先頭へ