こんにちは。笹野富美夫です。

10月も残り少なくなって来ましたね。

キノコ採りシーズンも、紅葉から落葉になると終わりになります。

その前にもう一度、キノコ採りを楽しみたいと思っています。

話しは変わりますが、この季節になると、我が家のミカンの実が鮮やかな黄色に色付き始めました。

我が家のミカンの木:肝臓がん末期闘病記(徒然日記20181026-1)

今年は例年になく実の付きが多く、収穫が待ち遠しくて毎日、眺める事が多くなりました。

我が家のミカンの木:肝臓がん末期闘病記(徒然日記20181026-2)

でも、実の付けが多いのは嬉しいのですが、枝が折れるのではないかとちょっと心配です。

我が家のミカンの木:肝臓がん末期闘病記(徒然日記20181026-3)

ミカンは、ビタミンCや食物繊維などが多く含まれることでこれからの季節、風邪予防には最適は果物。

孫達もこのミカンが食べられる日を心待ちにしていることから、『早く!美味しく!なあれ!』と念じる今日この頃です。


⇒徒然日記トップページへ