こんにちは。笹野富美夫です。

私が住む地方では連日、真夏の暑い日が続いていますが、皆さんはいかがお過ごしですか?私は相変わらず元気に過ごしております。


私達夫婦の孫達(6人)も、それぞれ高1、中3、小6、小5、小1と成長しました。

成長した孫達も、それぞれの部活に励むことで、孫達全員が我が家に集まる機会も少なくなりました。


なので今年は、孫達の夏休みには、海に行く孫、遊園地へ行く孫と2回に分けて遊びに行くことにしました。


まずは海へ!7月下旬のある日、この日海へ行くのは、私と妻、そして長女と末娘とその孫達(4人)です。

我が家から目的地(茨城県大洗海水浴場)までは高速道を利用して、約2時間半くらい。

当日の朝、気になるのは天気です。

目的地の天気は、曇りか雨、ところにより雷雨の予報でしたが、とりあえず目的地へ向かうことにしました。


高速道をひた走り、目的地に近づくとともに天気も良くなり、なんと、絶好の海水浴日和になってしまったではありませんか!

これも、日頃の?!


そして、ようやく目的地の海水浴場へ着くと、なんと、大洗港にフェリー船のサンフラワー号が停泊しているではありませんか。

孫と海水浴1:肝臓ガン闘病記【徒然日記】

サンフラワーを目の前で見るのは、我が家の誰もが初めてで、感動は大きかったです。

そして、海は平日のせいか?貸し切りのようです。


私達は浜辺にシートを広げ、楽しそうに海で遊ぶ孫達を見ながら、涼しい潮風にあたりながら、雄大な海の景色を楽しみました。

孫と海水浴2:肝臓ガン闘病記【徒然日記】


海で遊んだり、景色を楽しんだり、楽しい時間は過ぎるのが早いものです。

孫と海水浴3:肝臓ガン闘病記【徒然日記】
孫と海水浴3:肝臓ガン闘病記【徒然日記】


気がつくとPM2:00。お腹がすくわけです。


海の家で着替えを済ませ、今度は昼食を兼ね、大洗水族館に行くことにしました。

私達が午前中、水族館に立ち寄った時には、駐車場はガラガラに空いていたのですが、この時間帯は満車状態。やはり水族館は人気があるのですね。


この日は、アマゾンワールドの開催ということで、大きなカブトムシと迫力のあるアナコンダに大喜び。

孫と海水浴5:肝臓ガン闘病記【徒然日記】


喜ぶ孫達と記念撮影。

館内で食事を済ませ、私以外は水族館へ、私は海の景色を楽しむことにしました。


写真はこれ一枚ですけど、海は良いですね!

孫と海水浴6:肝臓ガン闘病記【徒然日記】


海は見ているだけでも飽きません。

打ちつける波、そして沖には漁船、空には飛行機と時には戦闘ジェット機が飛行訓練をしているのでしょうか?

見ているだけで時間が過ぎます。


こうして海を見ていると、昔のことを思い出します。私達の子供がまだ幼い時に来て遊んだことを。


あの日からもう、30数年が経ちます。

これからも健康を維持して、この海で孫達と楽しい思い出を作りたいと思います。

そして今日一日、孫達も良い思い出が出来たと思います。

⇒徒然日記トップページへ