3月下旬、各地から桜の開花が聞かれるようになりました。

そんなある日、妻と一緒にセリ採りに行って来ました。

例年、セリ採りの時期はまだ早いのですが、今年は暖冬で生えているかもしれない!という期待から、セリが採れる場所へと車を走らせました。

セリ採りに出かけるのは数年ぶりになるので、馴れ親しんだ景色もなぜか新鮮に見えました。


そんな事を考えながら目的地へ。

久しぶりのセリ採り1

お目当ての場所へ向かい歩く中、「セリは生えているか?」この瞬間も楽しみです。

で収穫は、これです。

久しぶりのセリ採り2

暖冬とはいえ、少し早かったようです。


この場所に来るのは久しぶりになりますが、なんと、畑にオリが設置されていました。

この場所に、イノシシでも出るようになったのでしょうか。

久しぶりのセリ採り3

そんなこんなのセリ採りでした。

今日の収穫です。

久しぶりのセリ採り4

そして旬のご馳走、我が家の定番、セリの卵とじが食卓の一品になりました。

久しぶりのセリ採り5


⇒徒然日記トップページへ