こんにちは、笹野富美夫です。

私が住む地方では、上州名物のからっ風もなく穏やかな年明けになりました。

そして、今年一年、健康に留意して末期ガン(肝臓ガン)克服(13年)の記録をさらに伸ばしていきたいと思います。

健康には、栄養バランスがとれた食事、適度な運動、十分な睡眠が大切なことだといわれます。

私の適度の運動は散歩、ただ、この季節、体を冷やさないように日中が多くなりました。

私が良く散歩するコースは家の近くの河川敷、河川敷を歩きながらの風景は結構楽しいです。

私一番は、雪景色の浅間山、川にはコハクチョウが越冬、この季節ならではの景色がお気に入りです。

コハクチョウの越冬地1(肝臓がん末期闘病記:徒然日記20190111-1)

コハクチョウの越冬地2(肝臓がん末期闘病記:徒然日記20190111-2)

越冬しているコハクチョウを見て思うことは?

コハクチョウは遠く離れたシベリア(北極海)から飛来してくるといわれていますが、どうして同じ場所に・・・?

でも、コハクチョウを見ているだけで心が癒されますね。

話は変わりますが、地元のFM局を聞いていたら、【人間の免疫は《ガン》を治せる!】という題名で講演があると流れていました。

私も【ガンは自分の免疫で治せる】と思います。


⇒徒然日記トップページへ