キノコ採り【2018年10月19日】

こんにちは、笹野富美夫です。

10月も下旬になりました。

私が住む地方では、朝晩と日中の気温差があるので、服装選びに苦慮する季節でもありますが、キノコ採りのシーズンでもあります。

また、この季節はキノコ採りに関連する報道も多く、よくあるのが、食用キノコと間違って毒キノコを食べて食中毒を起こした。誤って滑落した。遭難した。クマと遭遇したなどいろいろ報道されるのもこの季節ですね。

私もキノコ採りで、滑落しそうになったことや道に迷って遭難しかかった経験があります。

そんなことから、キノコ採りは比較的に安全な場所でと考えて、軽井沢周辺でキノコ採りを楽しむようになりました。

そして今回、私と妻の二人で軽井沢でキノコ採りを楽しんできました。

この日の軽井沢の気温は11度、キノコ採りには、寒くもなく熱くもなくという気温が丁度いいですね。

ただ、雄大な浅間山は・・・?雲がかかって見えませんでした。
キノコ採り1::末期ガン闘病記(徒然日記20181019)

また、例年に比べ今年は紅葉が遅い気がしますが・・・? 
キノコ採り2::末期ガン闘病記(徒然日記20181019)

そんなことで、いつもの目的地に着き、いつものように記念撮影。
キノコ採り3::末期ガン闘病記(徒然日記20181019)

この場所に来て、かれこれ30年になります。
キノコ採り4::末期ガン闘病記(徒然日記20181019)
兄が元気なとき、妻や娘夫婦とそして孫たち、ときには一人で、この場所は私にとっていろいろと思い出がある場所になりました。

そんな中、お目当てのキノコ(食用)を見つけました。
キノコ採り5::末期ガン闘病記(徒然日記20181019)

林の中では、食用にむかないキノコ、毒キノコなどいろいろなキノコが生えています。

中でもあまり見かけないキノコがありました。
キノコ採り6::末期ガン闘病記(徒然日記20181019)

そして、今日の収穫です。
キノコ採り7::末期ガン闘病記(徒然日記20181019)

キノコには、食物繊維やビタミン・ミネラルの栄養素が豊富に含まれているといわれます。

中でも、体の免疫力を高めることでも有名です。

この後、けんちん汁やシチューなどで食べようと思います。


⇒徒然日記トップページへ





サブコンテンツ

■闘病記はこちらから!

約1年半にわたる、私の闘病記はこちらからご覧下さい。

闘病記時系列年表

現在までの血液検査データ

余命3ヶ月の宣告から克服までの末期がん闘病記(自費出版)

克服後の日常生活を徒然に・・・

克服後から現在までの私の不定期日記です。
徒然日記

■お待ちしております。

◆メールはこちらです。◆
ご意見・ご感想・ご相談のメールを一日数件も頂けるようになりました。
多くの方に読んで頂けてとても嬉しく思っております。

私の経験がお役に立つのなら分かる範囲でお応え致します。
お待ちしております。

◆メールはこちらです。◆

実兄の闘病記(胃がん末期)

1999年(平成11年)7月に胃がんの末期で亡くなってしまった私の実兄の闘病生活を記憶の限りお伝えします。

実兄の闘病生活(胃がん末期)


デザイナーフーズリスト(ピラミッド)

TV出演させて頂きました

2013年10月26日(土)、【生きるを伝える】(テレビ東京)に出演させて頂きました。

TV出演の様子はこちら

末期がんからの生還     (販売終了)

このページの先頭へ