こんにちは、笹野富美夫です。
2018年、早いもので9月中旬となりました。

私が住む地方では、連日の猛暑から、ここ数日、秋?と思われるほど過ごしやすい日が続いていますが、皆さんはいかがお過ごしですか?

私は相変わらず元気で過ごしています。

そんなある日、いつものように新聞を読んでいたら「がん3年生存率 初公表」という記載されていました。

いままでは、がん(部位別)の治療後、5年生存率が回復の目安でしたが、新たに3年生存率とした発表がありました。

発表されたがん(部位別)の生存率ですが、発生場所(臓器)によって生存率の高い!低い!がよくわかります。

私は14年前、病名は「肝臓がん」という告知を受けましたが、発表を見ると、肝臓がんの5年生存率は低いですが、12年生きていることを思うと、感謝!感謝!です。

がん3年生存率:肝臓がん末期闘病記:徒然日記(20180913)