私の肝臓ガン闘病生活を年表にしてみました。
体調に異変を感じ始めた2003年(平成15年)から、全ての腫瘍が消えて癌を克服した2005年(平成17年)までです。

右端の数字は当時の私の体重です。

健康な体から癌を患い、一時は子供のような体重にまでなっていました。参考までに記しておきます。

年月 闘病記内容・タイトル 体重
90 余命3ヶ月から1年、また入院、そして胆汁記録帳
91 製氷機で大失敗・・・
92 むくみ、癌の進行?!
93 検査結果は良くも食欲・味覚が変わる
94 末期がんの治療は何も変わっていない?
95 様々な患者さん達・・・
96 腹水がたまる…何とか症状が改善
97 山頂から想いを巡らす
4月 98 胆汁が安定せずまた入院
99 食事はとても大切だと思う
44キロ
5月 100 胆汁から赤いミミズのようなものが…
101 退院当日イチゴ狩り→スピード違反で罰金…
102 赤飯で大変な胸焼けに・・・
6月 103 また脱水症状…、緊急入院
42キロ
104 胆管がん?チューブが2本の患者さんに会う
105 シャワーも大変でした
106 4人目の孫誕生、そして『最後』の退院

『最後の退院』となりこれ以降、入退院はしなくなる
7月・8月 107 胆汁が安定してくる
45キロ
9月
胆汁が安定し点滴を受けなくなる
50キロ
108 点滴終了、5人目の孫が産まれる
55キロ
10月 109 『再び』キノコ狩りへ
57キロ
11月 110 胆管の再検査をお願いする
60キロ
111 胆管検査当日
112 胆管が『正常』に!
113 胆汁のチューブが要らなくなる
114 ガンを克服、ガンに勝って『自由の身』に
115 癌を克服した実感が湧いてくる
116 肺ガンだった父、そして胃ガンだった兄…
117 退院…【闘病生活】が終わる
118 1年8ヶ月ぶりの風呂
119 免疫力で末期がんが治る?!
2006年(H18)
1月
120 末期がん克服後、元気な体で年末年始を迎える
2月 121 3ヶ月ぶりの病院
122 ガン克服後の『初仕事』
123 「医学会において例がありません。」
124 主治医の『本音』、そして兄へ感謝
3月 人生の再出発(最終章)
【最終章】




■ご意見・ご相談等ありましたら、こちらへお願いします。
入力頂いたメールアドレスへ可能な限り返信させて頂きます。

(内容はブログには掲載されませんのでご安心下さい。)

※メールでご相談される場合はこちら