末期がん克服後、元気な体で年末年始を迎える

2005年(平成17年)12月下旬、今年もあと数日で終わろうとしていました。


私はようやく夢にまで見た風呂にも入れるようになり、
徐々に元気だった頃の生活を送る事が出来るようになっていました。


体調の様子を見ながら娘や孫達ともいろいろなところへ遊びに行ったりして
今まで出来なかった事を少しずつではありますが楽しめるようになって来ました。


わき腹からのチューブも取れ、もうすぐ新年を迎えると言う気持ちもあり
長い間、手を付ける事が出来なかった工場内の片付けもやってみました。

しかし、さすがにこの作業はまだ私には大きな負担だったらしく
また、肝硬変だったせいもあったのか、すぐに疲れてしまいました。

なのでこの作業は毎日少しずつやる事にしました。


 

大晦日も近くなり、年末年始の準備に追われ、
いつもの慌しい我が家の年末に戻っていました。


大晦日にはいつも子供達が孫を連れて来てくれます。

この年は孫が2人増え、更に賑やかになるだろうと、私はとても楽しみにしていました。


 

そして大晦日。

子供達が孫達を連れて我が家にやって来ました。

年越しそばの汁には、この年の秋、
皆でキノコ狩りに行った時のキノコを入れて食べました。

私はごく普通の楽しい生活を送れる事が何よりとても嬉しく思いました。


 

2006年(平成18年)元旦。
肝臓がん末期の告知から2回目の正月を迎える事が出来ました。


長い間の『病院生活』が身についてしまったせいか、
元旦もいつものように朝早く目が覚めてしまいました。


元旦は『ニューイヤー駅伝』を観戦しに行くのが我が家の年始早々の恒例行事でした。


この日も久々に皆で観に行く事になっていました。


私は妻が起きてくる頃には着替えも朝食も済ませ、テレビを観ていました。

「お父さんは本当に早いねぇ~。。。」 妻に言われてしまいました。。。


 

しばらくすると孫も起きて来ました。

テレビの画面では各実業団のランナーがスタートをして走り始めていました。

孫達も一緒にニューイヤー駅伝を見に行く事になっていました。


朝起きてからの孫達の行動を見ていると、
娘の話す事に素直にうなずきながら返事をする言葉やしぐさが
とても可愛くてたまらなく、私は朝からメロメロになっていました。

これは『親バカ』では無く、『ジジバカ』とでも言うのだろうか・・・。


 

皆の支度が出来たので、私はおふくろと妻、孫達を乗せて
いつものベストポジションへと車を走らせました。


沿道には既に大勢の人が詰めかけていました。

私は係の人を見つけ、ニューイヤー駅伝の旗をもらい、孫に渡しました。


孫は嬉しそうに旗をふり、しきりに遊んでいました。

ニューイヤー駅伝の旗↑これがその時もらった『ニューイヤー駅伝2006』の旗です。

 

空を見ると中継用のヘリコプターが飛んでいてだんだんと近くに来ていました。


そんな時、沿道には白バイに先導されたトップランナーが見えて来ました。


ニューイヤー駅伝1


その途端、一斉に歓声が大きくなって来ました。


次から次へとランナーが目の前を駆け抜けて行きました。


ニューイヤー駅伝2


孫達も私達と一緒に一生懸命に旗をふり、声援を送っていました。


ランナーが一通り走り去った後、孫達が私に走るマネを見せ、
「お兄ちゃんたち早かったねぇ~。」ととても嬉しそうでした。


あっという間のニューイヤー駅伝観戦でしたが
私は何より、家族と一緒に年始早々の我が家の恒例行事に参加出来た事に嬉しく思いました。


『孫達の成長を一日でも長く見守って行きたい。』

これから先、健康のありがたさを日々想いながら生きて行こうと
1年の始まりのこの日、私は心の中で誓い家に戻りました。



 






 

サブコンテンツ

TV出演させて頂きました

2013年10月26日(土)、【生きるを伝える】(テレビ東京)に出演させて頂きました。

TV出演の様子はこちら

克服後の日常生活を徒然に…

■お待ちしております。

◆メールはこちらです。◆
ご意見・ご感想・ご相談のメールを一日数件も頂けるようになりました。
多くの方に読んで頂けてとても嬉しく思っております。

私の経験がお役に立つのなら分かる範囲でお応え致します。
お待ちしております。

◆メールはこちらです。◆

実兄の闘病記(胃がん末期)

1999年(平成11年)7月に胃がんの末期で亡くなってしまった私の実兄の闘病生活を記憶の限りお伝えします。

実兄の闘病生活(胃がん末期)


デザイナーフーズリスト(ピラミッド)

末期がんからの生還

■闘病記はこちらから!

約1年半にわたる、私の闘病記はこちらからご覧下さい。

闘病記時系列年表


このページの先頭へ