人生の再出発(最終章)

私は病院から自宅へ向かう途中、ふと久し振りにセリ採りへ行ってみたいと思いました。

二度ともう行く事は出来ないだろうと考え、
妻と伊藤さんを誘って行ったセリ採りから丸2年。


血液検査の結果も問題ナシと分かった今、
本当の意味での闘病生活との区切りをつけたかったのかも知れません。


私は家に着くなり妻を誘い、その足でセリ採りへ向かいました。

とても天気が良く清々しい日でした。


到着するなり私達はセリ採りを始めました。


いろいろな気持ちがまわっていて、夢のようでもありました。


 

二度と来れないと思っていた場所へ来て、
二度と出来ないと思っていたセリ採りを妻とまたする事が出来ました。


 

これから先、私達家族は春夏秋冬それぞれの季節の中で、
山菜採りやキノコ狩りをはじめ、いろいろなところにも出かける事と思います。


 

病気になって思う事・・・、
今まで元気で暮らしてきた時のように
【普通の生活が何よりも幸せなんだ】と言う事でした。


 

それをこれからも忘れずに日々を送って行こうと思います。


 

そしてまた、私のこの経験が同じ病で苦しまれている方々の
希望や勇気に繋がるのであれば私は、少しでもそのお手伝いが出来たらと思っています。


 
人生の再出発です。。。



 

 【完】


笹野富美夫

 




サブコンテンツ

克服後の日常生活を徒然に…

余命3ヶ月の宣告から克服までの末期がん闘病記

■お待ちしております。

◆メールはこちらです。◆
ご意見・ご感想・ご相談のメールを一日数件も頂けるようになりました。
多くの方に読んで頂けてとても嬉しく思っております。

私の経験がお役に立つのなら分かる範囲でお応え致します。
お待ちしております。

◆メールはこちらです。◆

実兄の闘病記(胃がん末期)

1999年(平成11年)7月に胃がんの末期で亡くなってしまった私の実兄の闘病生活を記憶の限りお伝えします。

実兄の闘病生活(胃がん末期)


デザイナーフーズリスト(ピラミッド)

TV出演させて頂きました

2013年10月26日(土)、【生きるを伝える】(テレビ東京)に出演させて頂きました。

TV出演の様子はこちら

末期がんからの生還     (販売終了)

■闘病記はこちらから!

約1年半にわたる、私の闘病記はこちらからご覧下さい。

闘病記時系列年表


このページの先頭へ