「末期がん患者」タグの記事一覧

末期がんとモルヒネ

末期ガンに痛みを感じる症状は多いようです。痛み止め【モルヒネ】について

末期がんの症状

末期がんの症状について私が経験した症状も踏まえてお伝えします。

末期ガンと闘わず

末期がんを宣告されると闘わずに限られた時間を穏やかに過ごすか、最後の最後まで諦めずに闘うか、選択が人によって分かれると思います。

末期がんと病院の対応

末期がん患者さんに対する病院の対応について私が経験した事をお伝えします。

末期ガンとせん妄

末期がんの終末期に起こる事があると言われているせん妄について。

末期がん患者さんへの接し方

末期がん患者さんに対しての接し方について私の考えをお話しします。

末期がん患者のご家族について

私は実兄を胃がんの末期で亡くしており、末期がん患者本人、そしてその家族と言う立場も経験しています。

末期がんを経験して

ガンと言う病気に対して厚生労働省からも発表されていますように 人間が生涯において癌を患う可能性があるのは男性は・・・

肺ガンだった父、そして胃ガンだった兄…

私はベッドの中で共に癌で逝った父と兄の事を思い出していました。

食事はとても大切だと思う

人間、『食べてナンボ』だと思います。
口から食べる事によって体力がつき、元気な体になっていくのだと思います。
逆に食べなければ体力が無くなり免疫力が下がって、病に蝕まれてしまうのだと思います。

腹水がたまる…何とか症状が改善

そんな矢先、家で過ごしていると腹の張りを感じました。
『もしかして・・・、腹水?!  まさか・・・。』
足もむくみはじめ、自分なりにこれは腹水が溜まって来ているのではないかと考えました。
そしてまた同時に、腹水がたまる症状は、ガンの末期症状だと言う事も
本などを読んだ中でいくらかの知識として持っていました。

様々な患者さん達・・・

他にもいろいろな患者さんがいらっしゃいました。。。

また、時々紹介して行きますね。

末期がんの治療は何も変わっていない?

病院や先生に頼りっきり・任せっきりになるのではなく、
指示を頂いたり、相談したりしながら
自分の命は自分で守って行くと言う考えを持つことがとても大切なのではと考えています。

主治医の計らいで年末年始の外泊許可

「笹野さん、正直悩んだのですけど、
このまま胆汁が安定するようでしたら正月は外泊しても良いですよ。」

末期がん→急変 ある患者さんのお話し

『末期がんはいつ急変してもおかしくない。。。』

そんな事を経験してしまう出来事がありました。

この時の入院で同室になったある患者さんのお話しです。

体調安定せず長期入院に

ちなみにこの時の入院は結局【約3ヶ月】にもなり、
私の中では一番長い入院となってしまいました。

末期癌の現実と治療について

末期がんの怖さをまざまざと見せつけられた事がありました。

久々に仕事をしてみるが…

やはり私は肝臓がん末期の患者だと感じてしまいました。

『元気な頃は駆け上がって行ったのに。。。』

食事の許可出る・体重42キロ

『なんかずいぶんアッサリだな・・・。
食事の事について俺から言い出さなければまだしばらく食事が出来なかった感じだし、あの先生、本当に俺の事、診ててくれてるのかな。。。』
私は明日から食事が出来る嬉しさと共に、
そんな先生に対する疑問、そして不信感を感じていました。

人は死の直前体調が良くなる…

亡くなる直前、人は一時的に体調が回復する事があると聞いた事があります。

『私も兄と同じように一時的に良くなって急変して死んでしまうのだろうか・・・。』

そんな事を考えて、一人不安に駆られ、弱気になり落ち込んでいました。

肝臓がんの末期に負けたくない

私と妻は、肝臓移植に対してそれぞれ考え方の違いはあったようですが
とにかくこれで正式に肝臓移植を断った訳だったので
とりあえずホッとしていました。

サブコンテンツ

克服後の日常生活を徒然に…

余命3ヶ月の宣告から克服までの末期がん闘病記

■お待ちしております。

◆メールはこちらです。◆
ご意見・ご感想・ご相談のメールを一日数件も頂けるようになりました。
多くの方に読んで頂けてとても嬉しく思っております。

私の経験がお役に立つのなら分かる範囲でお応え致します。
お待ちしております。

◆メールはこちらです。◆

実兄の闘病記(胃がん末期)

1999年(平成11年)7月に胃がんの末期で亡くなってしまった私の実兄の闘病生活を記憶の限りお伝えします。

実兄の闘病生活(胃がん末期)


デザイナーフーズリスト(ピラミッド)

TV出演させて頂きました

2013年10月26日(土)、【生きるを伝える】(テレビ東京)に出演させて頂きました。

TV出演の様子はこちら

末期がんからの生還     (販売終了)

■闘病記はこちらから!

約1年半にわたる、私の闘病記はこちらからご覧下さい。

闘病記時系列年表


このページの先頭へ