産業まつりに行って来ました。 【2013年11月25日】

こんにちは。笹野富美夫です。

11月中旬の週末、長女が住む地域の産業まつりに行って来ました。


産業まつりに行くキッカケは、そのお祭りの会場で、小学校に通う孫(小6)が和太鼓を叩くと聞いたからです。

私達夫婦は当日朝早くから車を走らせ長女の家に向かい、長女と孫(小2)を連れてお祭り会場へと急ぎました。

そしてようやく産業まつりのイベント会場に到着。


この日は穏やかな秋晴れ。

産業まつりに行って来ました1|肝臓がん末期闘病記(徒然日記)


まだイベントが始まる前ですが、
会場内は産業まつりと言うだけに大勢の方々で賑わっていました。


私はイベントが始まるまでの間、出店しているお店の『下調べ』を兼ねて会場内をブラブラと歩きました。
産業まつりに行って来ました2|肝臓がん末期闘病記(徒然日記)


そんな中、産業まつりがスタートしました。
産業まつりに行って来ました3|肝臓がん末期闘病記(徒然日記)

メイン会場周辺では、ご当地キャラや地域キャラが出現。孫達も大喜びでした。



もうすぐ私達のお目当て、和太鼓が始まるようです。
産業まつりに行って来ました5|肝臓がん末期闘病記(徒然日記)


和太鼓が始まりました。やはり和太鼓は迫力がありますね。

産業まつりに行って来ました5|肝臓がん末期闘病記(徒然日記)


地元のお祭りを盛り上げるため和太鼓を叩き、大きな拍手を頂く・・・、
出演することで孫も他の児童の皆さんも一生の良い思い出のひとつになる事でしょう。。。


 

その後、メインステージにご当地キャラが集合、紹介が始まりました。

愛きょうたっぷりのご当地キャラを見ていると心が和みますね。。。

産業まつりに行って来ました6|肝臓がん末期闘病記(徒然日記)


昼食はB級グルメとあるものを妻にお願いして私は、朝に下見したお店めぐりへ。

2,000円で緑茶の詰め放題、300円のオルゴール3つ購入しました。


穏やかな秋空の下でB級グルメ・・・、とても美味しかったです。


産業まつりに行って来ました7|肝臓がん末期闘病記(徒然日記)


また来年も来ようかと思っています。






⇒徒然日記トップページへ





サブコンテンツ

克服後の日常生活を徒然に…

余命3ヶ月の宣告から克服までの末期がん闘病記

■お待ちしております。

◆メールはこちらです。◆
ご意見・ご感想・ご相談のメールを一日数件も頂けるようになりました。
多くの方に読んで頂けてとても嬉しく思っております。

私の経験がお役に立つのなら分かる範囲でお応え致します。
お待ちしております。

◆メールはこちらです。◆

実兄の闘病記(胃がん末期)

1999年(平成11年)7月に胃がんの末期で亡くなってしまった私の実兄の闘病生活を記憶の限りお伝えします。

実兄の闘病生活(胃がん末期)


デザイナーフーズリスト(ピラミッド)

TV出演させて頂きました

2013年10月26日(土)、【生きるを伝える】(テレビ東京)に出演させて頂きました。

TV出演の様子はこちら

末期がんからの生還     (販売終了)

■闘病記はこちらから!

約1年半にわたる、私の闘病記はこちらからご覧下さい。

闘病記時系列年表


このページの先頭へ