本年も宜しくお願い致します。【2018年1月1日】

平成30年になりました。

毎日寒い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。笹野富美夫です。

私が余命3ヶ月の宣告を受けた末期の肝臓ガンを克服してから、12年が過ぎました。

日々、不安が無いわけではありませんが、妻をはじめ、6人の孫達(高校2年、高校1年、中学1年、小学6年2人、小学2年)と楽しく過ごしている事がきっと、心にも身体にも良い免疫力を付けてくれて、こうして健康で過ごす事が出来ているのだと思います。

さて、昨年は新年のご挨拶でも書かせていただいた、私の目標、『新たに書き下ろした著書本を自費出版すること』を無事、達成する事が出来ました。

⇒余命3ヶ月の宣告から克服までの末期がん闘病記

構想から書き下ろしに約半年、印刷会社との打合せ等で約2ヶ月を費やして、昨年の8月下旬からようやく販売させて頂く事が出来ました。

今回は私が肝臓ガンでの闘病中の血液検査結果など、より分かりやすく、そして参考にして頂けるような内容に書き下ろしました。

印刷会社との打合せも、メールや電話だと不安があったため、私は都内まで出向き、実際に見たり触ったりしながらこだわって作りました。

私の末期がん(肝臓がん)闘病記の集大成になったと自負しております。


今年はそこまで頑張るような目標は立てておりませんが、私は今年の11月で69歳になります。

まずは健康第一で、妻や6人の孫達にまた一つ、また一つと楽しい思い出を増やしていってあげたいと思っております。

そしてまた、私と同じ病を患ってしまった方々のお役に少しでも立てるよう、今年もこのブログを通して活動して行こうと思っております。

では本年も宜しくお願い申し上げます。

富士山(肝臓ガン末期闘病記:徒然日記20180101)



2018年1月1日
 笹野 富美夫



サブコンテンツ

克服後の日常生活を徒然に…

余命3ヶ月の宣告から克服までの末期がん闘病記

■お待ちしております。

◆メールはこちらです。◆
ご意見・ご感想・ご相談のメールを一日数件も頂けるようになりました。
多くの方に読んで頂けてとても嬉しく思っております。

私の経験がお役に立つのなら分かる範囲でお応え致します。
お待ちしております。

◆メールはこちらです。◆

実兄の闘病記(胃がん末期)

1999年(平成11年)7月に胃がんの末期で亡くなってしまった私の実兄の闘病生活を記憶の限りお伝えします。

実兄の闘病生活(胃がん末期)


デザイナーフーズリスト(ピラミッド)

TV出演させて頂きました

2013年10月26日(土)、【生きるを伝える】(テレビ東京)に出演させて頂きました。

TV出演の様子はこちら

末期がんからの生還     (販売終了)

■闘病記はこちらから!

約1年半にわたる、私の闘病記はこちらからご覧下さい。

闘病記時系列年表


このページの先頭へ