孫のミニバス試合の応援に行って来ました。 【2017年2月7日】

こんにちは。笹野富美夫です。

私が住む地方では、雪化粧の浅間山や赤城山などの山々が見え、冬ならではの景色が楽しめます。

浅間山と赤城山:肝臓ガン末期闘病記(徒然日記20170207-1)

朝は氷点下となる寒い日が続いていますが、皆さんはいかがお過ごしですか?

私は『相変わらず元気です!』と言いたいところですが、風邪を引いてしまいました。(ただ、今流行しているインフルエンザではないのが幸いです。)

普通の風邪なら、毎日の晩酌で2、3日もすれば治るのですが、なんと、口内炎まで出来てしまい、思うように食べられないという日が一週間以上も続き、今回風邪がなかなか治らないのは、身体の免疫力の低下が原因だと思います・・・?!

そう考えますとやはり、毎日の食事の大切さを感じますね。

さて、そんなある日、長女の孫(小5)のミニバス(ミニバスケットボール)の試合があるというので、私と妻の2人で応援に行って来ました。

孫のミニバス試合応援1:肝臓ガン末期闘病記(徒然日記20170207-2)

試合会場に着くと、ちょうど試合が始まるところでした。

試合方法はトーナメント制との事で、負けたら終わりとなります。

しかし、無事に勝ち進み、決勝戦まで進むことが出来ました。

孫のミニバス試合応援2:肝臓ガン末期闘病記(徒然日記20170207-3)

孫のミニバス試合応援3:肝臓ガン末期闘病記(徒然日記20170207-4)

結果は、準優勝となりましたが、孫の活躍が見られたことで、私も妻も満足の一日でした。

後は、早く風邪を治すだけです。


⇒徒然日記トップページへ





サブコンテンツ

克服後の日常生活を徒然に…

余命3ヶ月の宣告から克服までの末期がん闘病記

■お待ちしております。

◆メールはこちらです。◆
ご意見・ご感想・ご相談のメールを一日数件も頂けるようになりました。
多くの方に読んで頂けてとても嬉しく思っております。

私の経験がお役に立つのなら分かる範囲でお応え致します。
お待ちしております。

◆メールはこちらです。◆

実兄の闘病記(胃がん末期)

1999年(平成11年)7月に胃がんの末期で亡くなってしまった私の実兄の闘病生活を記憶の限りお伝えします。

実兄の闘病生活(胃がん末期)


デザイナーフーズリスト(ピラミッド)

TV出演させて頂きました

2013年10月26日(土)、【生きるを伝える】(テレビ東京)に出演させて頂きました。

TV出演の様子はこちら

末期がんからの生還     (販売終了)

■闘病記はこちらから!

約1年半にわたる、私の闘病記はこちらからご覧下さい。

闘病記時系列年表


このページの先頭へ