ゴールデンウィーク  (1)

こんにちは。笹野富美夫です。

大型連休、ゴールデンウィークも終わってしまいましたが、皆さんはいかが過ごしましたか?

私はと言いますと、前半は私と末娘、末娘の2人の孫を連れて
『群馬の森』で開催された群馬交響楽団による森とオーケストラを観に行って来ました。

徒然日記(森とオーケストラ)1:肝臓がん末期闘病記



野外コンサートを観るのは今回で2回目となります。

1回目は昨年、サイクリングを楽しみながら『群馬の森』に来たとき、
偶然にも森とオーケストラの野外コンサートを観たのがキッカケでした。

今年は孫にも見せてやりたいと、私が誘って実現しました。


しかし、この日の天気予報には、雨の可能性が・・・。


徒然日記(森とオーケストラ)1:肝臓がん末期闘病記



それでも多くの方々が、年に1回開催される森とオーケストラの野外コンサートを
楽しみにされているようで、私達が現地に到着した開催1時間半前の段階で、
群馬の森の正面駐車場にはもう『満車』の立札が。。。

私は裏にある駐車場へまわり、何とか車を停める事が出来ました。


野外コンサート会場まで行く途中、なにか白い花?のようなものが付いた
目立つ木がありました。

近くに行ってみると、なんと、『ハンカチノキ』と言う木でした。

徒然日記(森とオーケストラ)3:肝臓がん末期闘病記


こうして見ると名前の通り、本当に白いハンカチのようです。


開催会場に着くと、大勢の方で賑わっていました。

そんな中、私は少し空いているスペースを確保して、
始まる前に昼食タイムを取ることにしました。


徒然日記(森とオーケストラ)4:肝臓がん末期闘病記


昼食後、しばらくすると森とオーケストラが開催されました。


【第1部】 響かせよう!緑の中のオーケストラ
【第2部】 あなたもメイ指揮者
【第3部】 みんなで歌おう     などなど。。。

徒然日記(森とオーケストラ)5:肝臓がん末期闘病記



初めての野外コンサート・・・、
観て、聞いて、歌って・・・と、末娘も2人の孫達も満足そうでした。

でもこれで、おとなしく家に帰るような孫達ではありません。

売店で、バルーン風船とフリスビーを買って遊ぶことになりました。

膨らまして飛ばす事の繰り返しであるバルーン風船は特に、
還暦を過ぎた私の身体にはとてもキツく、私の身体は酸素不足状態でした。。。

140508-6


しかし孫達は『楽しかった!』と言ってくれ、とても満足してくれたようでした。


⇒徒然日記トップページへ





サブコンテンツ

TV出演させて頂きました

2013年10月26日(土)、【生きるを伝える】(テレビ東京)に出演させて頂きました。

TV出演の様子はこちら

克服後の日常生活を徒然に…

■お待ちしております。

◆メールはこちらです。◆
ご意見・ご感想・ご相談のメールを一日数件も頂けるようになりました。
多くの方に読んで頂けてとても嬉しく思っております。

私の経験がお役に立つのなら分かる範囲でお応え致します。
お待ちしております。

◆メールはこちらです。◆

実兄の闘病記(胃がん末期)

1999年(平成11年)7月に胃がんの末期で亡くなってしまった私の実兄の闘病生活を記憶の限りお伝えします。

実兄の闘病生活(胃がん末期)


デザイナーフーズリスト(ピラミッド)

末期がんからの生還

■闘病記はこちらから!

約1年半にわたる、私の闘病記はこちらからご覧下さい。

闘病記時系列年表


このページの先頭へ