キノコ狩りに行って来ました。 【2013年11月5日】

こんにちは。笹野富美夫です。

今年も気が付けば11月になりました。


私のように年齢を重ねると1年が本当に早く感じますが、皆さんはいかがお過ごしですか。

私はと言いますと、相変わらず元気に過ごしております。


さて、今の季節は私の趣味の一つ、『キノコ狩り』のシーズンで、
暇を見つけては妻と共に、時には孫達も一緒に連れて軽井沢でキノコ狩りを楽しんでいます。


今回は、妻と二人で行った時の様子と、孫達も連れて行った時の様子をお伝えしたいと思います。


 

最初に妻と二人で行ったキノコ狩りです。

10月下旬にさしかかったある日、この日はあいにくの天気で、紅葉もまだ早いと言う感じでした。

キノコ狩り1(2013/11/5):肝臓がん末期闘病記


この日の軽井沢の気温は『11度』。
キノコ狩りにはこんな服装でちょうど良い感じでした。

キノコ狩り2(2013/11/5):肝臓がん末期闘病記


前回(1回目)のキノコ狩りは収穫ナシでしたので、それを考えると今回も不安がよぎります。
(やはり温暖化が関係しているのでしょうか?)


 

そんな事を考えながら現地に着くなり、私達は早速キノコ狩りを始めました。

キノコ狩り3(2013/11/5):肝臓がん末期闘病記


私か妻か・・・、どちらが先に見つけるか?! やはり妻が先に見つけました。


その後、私も『無事』、お目当てのキノコを見つける事が出来ました。


 

キノコ狩り4(2013/11/5):肝臓がん末期闘病記


この群生しているキノコは【チャナメツムタケ】と言って、
ナメコのようにヌルヌルしているキノコです。


こうしてキノコを探しながら林の中をブラブラと歩くのはとても気持ちが良いものです。

キノコ狩り5(2013/11/5):肝臓がん末期闘病記


そしてこのキノコが私達のお目当て、【シモフリシメジ】です。 ↓
キノコ狩り6(2013/11/5):肝臓がん末期闘病記


キノコ狩りを始めて約1時間半、お腹も空いてきたところで、キノコ狩りを終え、
昼食タイムは高速道・横川サービスエリア内にあるいつもの『ヒレカツ定食』です。
私達が軽井沢へキノコ狩りに行く際は、この『ヒレカツ定食』も定番となっています。

しかも、毎回食べきれないことも『定番』となっているため、
今回はメニューを変えてヒレカツを二人で分け合う事にしました。

それでもこのボリュームですが。。。

キノコ狩り7(2013/11/5):肝臓がん末期闘病記


結局この日も食べきれず。。。


そんなこんなで我が家に到着。

この日の収穫はまあまあと言う感じでした。

キノコ狩り8(2013/11/5):肝臓がん末期闘病記




 

そしてその翌週、孫達は県民の日と言う事で学校が休みだったので
末娘と4人の孫達も連れてキノコ狩りに行って来ました。

この日は県民の日にふさわしい快晴で絶好のキノコ狩り日和でした。


軽井沢へ向かう道中、車内は孫達で賑やかと言いたいのですが、皆それぞれゲームに夢中…。


時々話す会話と言えば、

「じーちゃん、あとどれくらいで着くの?」

「あと○時間くらいかな。」

「え~っ・・・。」   程度なものです。。。


一般道を走り、我が家を出てから約1時間、線路わきでカメラを持っている人を良く見かける事に気付きました。

キノコ狩り9(2013/11/5):肝臓がん末期闘病記


気になるのでコンビニに立ち寄る事にしました。


携帯で調べてみると、この日は県民の日と言う事で、
高崎駅から横川駅間でSL機関車が走るようでした。


それを伝えると孫達は大喜び。ウキウキしながらSL機関車が通るのを待っていました。

しかし、待っても待ってもSL機関車は来ません。。。


時間はもうすぐ昼の12時。

しびれを切らした私達はSLは諦め、軽井沢へ向かいました。

(次の日分かった事ですが、SLは手前の磯部駅でトラブルがあったようです。)


我が家を出てから約2時間30分、なんだかんだでようやく軽井沢に着きました。

キノコ狩り10(2013/11/5):肝臓がん末期闘病記


この日の軽井沢の気温は12度、快晴だったせいか、暖かく感じました。

上の写真は孫が撮った浅間山です。こんなに良く見える浅間山は本当に久しぶりです。


紅葉もこうして見ると『見頃』と言う感じになって来ていますね。

キノコ狩り11(2013/11/5):肝臓がん末期闘病記




そしてようやくキノコ狩りの場所に着きました。

キノコ狩り12(2013/11/5):肝臓がん末期闘病記


私の後ろが今回のキノコ狩りの場所になります。

私のお手製の杖を持って、キノコ狩りの開始です。


林の中では孫達の声が響き渡ります。

「キノコ見つけた!」

「ここにもあった!」

それらのキノコが食べられるか否かの判定は私がします。

孫達にあっちで呼ばれこっちで呼ばれ、私もちょっとてんてこ舞い気味でした。


キノコ狩り13(2013/11/5):肝臓がん末期闘病記


下の写真のキノコは毒キノコです。よく、食用の『クリタケ』と間違えやすいので注意が必要です。

キノコ狩り14(2013/11/5):肝臓がん末期闘病記




アレ?! 一番下の孫(4歳)が何か見つけたようです。

キノコ狩り15(2013/11/5):肝臓がん末期闘病記


・・・と思ったら、自分で採ったキノコを落としてしまっただけでした。。。

その後キノコ狩りも早々に切り上げ、昼食を摂ってから家に帰りました。


皆で採ったこの日の収穫です。

キノコ狩り16(2013/11/5):肝臓がん末期闘病記


このキノコは、年末の年越しそばの汁に入れて孫達に食べさせたいと思います。

この時期採ったキノコを年越しそばの汁にするのも我が家の定番となっています。

しかし孫達はキノコ狩りは好きですが、キノコを食べる事はイマイチなようで・・・。


そんなこんなで私はお陰さまで元気に過ごしておりますが、
9年前の余命3ヶ月の宣告を受ける闘病生活を思い出すと、いろいろな事がありました。

でも『生きる希望』を持ち続けた事で、末期がん(肝臓がん)を克服する事が出来ました。


今月(2013年11月)で癌を克服してからちょうど【丸8年】になります。


今後も私の元気な姿を皆さんに見て頂けるように、これからも健康維持に努めたいと思います。







⇒徒然日記トップページへ





サブコンテンツ

TV出演させて頂きました

2013年10月26日(土)、【生きるを伝える】(テレビ東京)に出演させて頂きました。

TV出演の様子はこちら

克服後の日常生活を徒然に…

■お待ちしております。

◆メールはこちらです。◆
ご意見・ご感想・ご相談のメールを一日数件も頂けるようになりました。
多くの方に読んで頂けてとても嬉しく思っております。

私の経験がお役に立つのなら分かる範囲でお応え致します。
お待ちしております。

◆メールはこちらです。◆

実兄の闘病記(胃がん末期)

1999年(平成11年)7月に胃がんの末期で亡くなってしまった私の実兄の闘病生活を記憶の限りお伝えします。

実兄の闘病生活(胃がん末期)


デザイナーフーズリスト(ピラミッド)

末期がんからの生還

■闘病記はこちらから!

約1年半にわたる、私の闘病記はこちらからご覧下さい。

闘病記時系列年表


このページの先頭へ