さくら祭りに行って来ました。 【2016年4月6日】

こんにちは。笹野富美夫です。

私が住む地方では、桜が満開となる季節になりましたが、皆さんはいかがお過ごしですか?

私は相変わらず元気で過ごしております。

自宅近所にある自衛隊基地では毎年、4月第一週の週末になると、自衛隊基地内を解放した『さくら祭り』が開催されます。

今年のさくら祭りには、私と妻、そして長女夫婦、末娘と5人の孫、総勢10人で行く事にしました。

さくら祭り(肝臓がん末期闘病記:徒然日記20160406-1)


孫達のお目当ては数多く立ち並ぶ露店の食べ物など。

私のお目当ては、さくら祭り中に行われる、自衛隊員による模擬戦の演習を見ることです。

この日は、薄曇りの中、晴れ間もあるという天気でした。

さくら祭りの会場から空を見上げると、なんと、太陽の周りに虹がかかっていたので夢中でシャッターを押しました。

さくら祭り(肝臓がん末期闘病記:徒然日記20160406-2)

模擬戦の演習が始まるまで時間があるので、腹ごしらえのため、それぞれが好きな食べ物を買うことにしました。

私が買ったのは、じゃがバター、焼きそば、焼きトウモロコシ、タコ焼きにペットボトルのお茶ですが、この日、私が食べた(食べられた?)のは、じゃがバターだけです。他のものは全て孫達の腹の中・・・。

演習場となる特設会場に向かう途中、群馬県のゆるキャラ、『ぐんまちゃん』が手を振ってお出迎えをしていたので孫達と記念撮影。

さくら祭り(肝臓がん末期闘病記:徒然日記20160406-3)

でも、となりのゆるキャラは今まで見た事がありません・・・?

よくよく聞いてみるとそのゆるキャラはなんと、私が住む地域のゆるキャラだと言う事だったのでちょっとビックリしてしまいました。

でも我がふるさとの代表という気持ちでみていると何となく可愛く見えて来ました。。。


その後、模擬演習が見える特設会場の席に座り、模擬演習が始まるのを待っていました。

しばらくすると模擬演習が始まりました。

空には偵察用、攻撃用などのヘリコプターが飛び交い、地上では各部隊での地上戦が始まりました。

さくら祭り(肝臓がん末期闘病記:徒然日記20160406-4)

こうして特設会場の上から見ますと、今まで見た場所からとは迫力が違い、大満足でした。

さくら祭り(肝臓がん末期闘病記:徒然日記20160406-5)


大迫力の模擬戦が終わると、模擬戦に使用した各機種などを、見たり、聞いたり、直接手に触れたり、乗ったりと解放してくれるのも楽しみです。

さくら祭り(肝臓がん末期闘病記:徒然日記20160406-6)


私も孫と記念撮影です。

さくら祭り(肝臓がん末期闘病記:徒然日記20160406-7)


こうやってこの日一日、私達家族はさくら祭りを楽しむ事が出来ました。

気が早いですが、来年も楽しみです。

そのためにも、末期がん(肝臓がん)の生存率を更にのばして行きたいと思っています。


⇒徒然日記トップページへ





サブコンテンツ

克服後の日常生活を徒然に…

余命3ヶ月の宣告から克服までの末期がん闘病記

■お待ちしております。

◆メールはこちらです。◆
ご意見・ご感想・ご相談のメールを一日数件も頂けるようになりました。
多くの方に読んで頂けてとても嬉しく思っております。

私の経験がお役に立つのなら分かる範囲でお応え致します。
お待ちしております。

◆メールはこちらです。◆

実兄の闘病記(胃がん末期)

1999年(平成11年)7月に胃がんの末期で亡くなってしまった私の実兄の闘病生活を記憶の限りお伝えします。

実兄の闘病生活(胃がん末期)


デザイナーフーズリスト(ピラミッド)

TV出演させて頂きました

2013年10月26日(土)、【生きるを伝える】(テレビ東京)に出演させて頂きました。

TV出演の様子はこちら

末期がんからの生還     (販売終了)

■闘病記はこちらから!

約1年半にわたる、私の闘病記はこちらからご覧下さい。

闘病記時系列年表


このページの先頭へ