末期ガンと闘わず

末期がん患者さんの中でも、『私は末期がんと闘う。』と言う方と、『私は闘わない。』と言う方と選択(意見)は分かれると思います。


しかし多くの末期がん患者さん、90%以上の方々が『闘う』選択を取られているそうです。


 

実際、私もその一人で『末期ガンと闘う』という選択をとりました。

でも末期がんと言う病状では治療法も限られると思います。


1:主の治療法と言えば【抗がん剤治療】に限定されると思います。

2:【抗がん剤治療】を受けながら【代替療法】を活用

3:私のように【代替療法】のみ


上記3種の治療法に限られるのではないでしょうか。


私は、『末期ガンと闘わない』と言う選択をとられた患者さんを、
この闘病記を通してお会いする事もあります。


闘わない理由も患者さん個人によって異なりますが、自分らしい【闘病の質】などを考えられている方もいらっしゃいました。


それだけ末期がんの病状となると患者さんご自身もそのご家族の方も深刻です。

『病院で治療を受けても治る可能性は・・・、』
それならば在宅医療を受けながら限られた時間、家族に囲まれ住み慣れた自宅で過ごしたい。。。

と思うのも分かります。


それだけ末期がんの病状は、患者さんご自身もそのご家族の方も、闘う・闘わないと言う選択は
とても大変なものだと思います。


私も末期がんの闘病中、『自分の命は自分で守る』と決めて闘病生活を送って来ましたので、
自分の決断に迷いはありませんでした。








『末期がんを経験して』トップ






サブコンテンツ

克服後の日常生活を徒然に…

余命3ヶ月の宣告から克服までの末期がん闘病記

■お待ちしております。

◆メールはこちらです。◆
ご意見・ご感想・ご相談のメールを一日数件も頂けるようになりました。
多くの方に読んで頂けてとても嬉しく思っております。

私の経験がお役に立つのなら分かる範囲でお応え致します。
お待ちしております。

◆メールはこちらです。◆

実兄の闘病記(胃がん末期)

1999年(平成11年)7月に胃がんの末期で亡くなってしまった私の実兄の闘病生活を記憶の限りお伝えします。

実兄の闘病生活(胃がん末期)


デザイナーフーズリスト(ピラミッド)

TV出演させて頂きました

2013年10月26日(土)、【生きるを伝える】(テレビ東京)に出演させて頂きました。

TV出演の様子はこちら

末期がんからの生還     (販売終了)

■闘病記はこちらから!

約1年半にわたる、私の闘病記はこちらからご覧下さい。

闘病記時系列年表


このページの先頭へ