ガンは治るの?

私の実体験から言うと、
人間の持つ治癒力は末期がんでも治す力があります。

インターネットなどの情報からも、

:病院の治療を受けて治った方

:病院の治療を受けながら代替療法の併用で治った方

:代替療法だけで治った方

などなど、いろいろにあると思います。


治る人、治らない人、違いはいろいろな理由があるのではないでしょうか。



ちなみに私がみた患者さんの違い・・・、

ガンの病を受け入れる患者さん ⇔ ガンの病でふて腐れる患者さん


病院食を完食する患者さん ⇔ マズいと言ってあまり食べない患者さん


治ることを信じて治療を受ける患者さん ⇔ 始めから諦めている患者さん


病院の治療と免疫食品を活用する患者さん ⇔ 病院の治療だけの患者さん



などの患者さんを見て来ました。


やはり、治す努力をする患者さん、治す事を信じる患者さんの方が、
身体の免疫力や心の持ち方を考えますと、
ガンが『治る』確立が高いのではないでしょうか。




⇒【ガンに対する悩みと疑問】トップページへ






サブコンテンツ

克服後の日常生活を徒然に…

余命3ヶ月の宣告から克服までの末期がん闘病記

■お待ちしております。

◆メールはこちらです。◆
ご意見・ご感想・ご相談のメールを一日数件も頂けるようになりました。
多くの方に読んで頂けてとても嬉しく思っております。

私の経験がお役に立つのなら分かる範囲でお応え致します。
お待ちしております。

◆メールはこちらです。◆

実兄の闘病記(胃がん末期)

1999年(平成11年)7月に胃がんの末期で亡くなってしまった私の実兄の闘病生活を記憶の限りお伝えします。

実兄の闘病生活(胃がん末期)


デザイナーフーズリスト(ピラミッド)

TV出演させて頂きました

2013年10月26日(土)、【生きるを伝える】(テレビ東京)に出演させて頂きました。

TV出演の様子はこちら

末期がんからの生還     (販売終了)

■闘病記はこちらから!

約1年半にわたる、私の闘病記はこちらからご覧下さい。

闘病記時系列年表


このページの先頭へ