肝臓がん末期を克服してから『丸3年目』の血液検査




■2008年11月7日実施の血液検査結果です。

2005年11月に胆汁を出していたわき腹のチューブが取れ、
事実上、余命3ヶ月の宣告を受けた肝臓がんの末期を克服してから丸3年となる
2008年11月に血液検査を受けて来ました。


結果は【異常ナシ】でした。


この時の血液検査は私にとって、一つの節目となる『3年』なので、
その後の5年後、10年後の先を見据える上でも
大事な意味が含まれているように思っていたので、結果にはとても満足でした。


とは言え、採血後、検査結果が出るまでは正直、とても疲れます。。。

ハラハラドキドキと言ったら良いのか、毎回の事ですが大きな不安は抱いています。

血液検査(2008/11/7):肝臓がん克服後丸3年



※全て基準値内に入っているものの、肝機能の【GOT】が・・・。
お酒の量だったようです。。。




⇒⇒【血液検査】トップページ(血液検査年表)へ!





サブコンテンツ

克服後の日常生活を徒然に…

余命3ヶ月の宣告から克服までの末期がん闘病記

■お待ちしております。

◆メールはこちらです。◆
ご意見・ご感想・ご相談のメールを一日数件も頂けるようになりました。
多くの方に読んで頂けてとても嬉しく思っております。

私の経験がお役に立つのなら分かる範囲でお応え致します。
お待ちしております。

◆メールはこちらです。◆

実兄の闘病記(胃がん末期)

1999年(平成11年)7月に胃がんの末期で亡くなってしまった私の実兄の闘病生活を記憶の限りお伝えします。

実兄の闘病生活(胃がん末期)


デザイナーフーズリスト(ピラミッド)

TV出演させて頂きました

2013年10月26日(土)、【生きるを伝える】(テレビ東京)に出演させて頂きました。

TV出演の様子はこちら

末期がんからの生還     (販売終了)

■闘病記はこちらから!

約1年半にわたる、私の闘病記はこちらからご覧下さい。

闘病記時系列年表


このページの先頭へ