茶(緑茶)

茶 緑茶(抗がん食品)

茶(緑茶)は玉露、煎茶、番茶、抹茶など、いろいろ種類がありますが
茶に含まれる渋み成分『カテキン(ポリフェノールの一種)』に、ガン抑制効果があると言われています。

その他にもβ-カロテン、ビタミンC・E、食物繊維などの成分から、
腸内の善玉菌を増やす、脂肪肝の予防、コレステロールを下げる、口臭予防、疲労回復などの効果があるそうです。


また茶(緑茶)は、飲むだけでなく、『食べる』ことで更に効果があると言われています。

【参考】
煎茶に桜エビ、青のり、かつお節、ジャコなどを加え塩を少し混ぜ、
ミキサーにかけるかすり鉢でする事で、ふりかけとして食べられます。


茶(緑茶)の一日の目安量  『飲む』と10杯、『食べる』と6グラム


※私は毎朝起床時にまず一杯、朝食時なども含め、朝だけでも6~7杯は飲むくらい、お茶は好きです。

二昔くらい前までは、コーヒー党でしたが、やはり歳を重ねると好みも変わって来るのですかね・・・?





  ⇒⇒『ガン予防の抗がん食品』トップページへ!





サブコンテンツ

克服後の日常生活を徒然に…

余命3ヶ月の宣告から克服までの末期がん闘病記

■お待ちしております。

◆メールはこちらです。◆
ご意見・ご感想・ご相談のメールを一日数件も頂けるようになりました。
多くの方に読んで頂けてとても嬉しく思っております。

私の経験がお役に立つのなら分かる範囲でお応え致します。
お待ちしております。

◆メールはこちらです。◆

実兄の闘病記(胃がん末期)

1999年(平成11年)7月に胃がんの末期で亡くなってしまった私の実兄の闘病生活を記憶の限りお伝えします。

実兄の闘病生活(胃がん末期)


デザイナーフーズリスト(ピラミッド)

TV出演させて頂きました

2013年10月26日(土)、【生きるを伝える】(テレビ東京)に出演させて頂きました。

TV出演の様子はこちら

末期がんからの生還     (販売終了)

■闘病記はこちらから!

約1年半にわたる、私の闘病記はこちらからご覧下さい。

闘病記時系列年表


このページの先頭へ