ニンジン

ニンジン:抗がん食品

ニンジンは野菜の中でも栄養成分が多いと言われています。

特にニンジンにはβ-カロテンやα-カロテンが豊富に含まれている事から
癌の発生や進行を抑える働きがあるようです。


また、カロテン以外にもビタミンB1・B12・C・E・K、食物繊維などの成分が含まれることで
抗酸化作用の働きでガン予防の効果があると言われています。


その他にもニンジンには、便秘予防の改善、血圧を下げる、粘膜を正常に保つ、
疲労回復、体力づくりなどの効果があるそうです。


 

*1日の目安量   『中サイズ1本』を目標にすると良いと言われます。


 

※私はニンジンには特別な想いがあります。

私は野菜の中でもニンジンは特に苦手であの、特有の味がダメです。。。

しかし闘病中はそんな事を言ってられません。
『生きるために』食べなければと味が分からないように他の具材(おかず)と一緒に食べたり、
『生きるために』それこそ”必死”でニンジンジュースを毎日欠かさず飲んでいました。

(今でもニンジンはやはり苦手ですが・・・)





  ⇒⇒『ガン予防の抗がん食品』トップページへ!





サブコンテンツ

TV出演させて頂きました

2013年10月26日(土)、【生きるを伝える】(テレビ東京)に出演させて頂きました。

TV出演の様子はこちら

克服後の日常生活を徒然に…

■お待ちしております。

◆メールはこちらです。◆
ご意見・ご感想・ご相談のメールを一日数件も頂けるようになりました。
多くの方に読んで頂けてとても嬉しく思っております。

私の経験がお役に立つのなら分かる範囲でお応え致します。
お待ちしております。

◆メールはこちらです。◆

実兄の闘病記(胃がん末期)

1999年(平成11年)7月に胃がんの末期で亡くなってしまった私の実兄の闘病生活を記憶の限りお伝えします。

実兄の闘病生活(胃がん末期)


デザイナーフーズリスト(ピラミッド)

末期がんからの生還

■闘病記はこちらから!

約1年半にわたる、私の闘病記はこちらからご覧下さい。

闘病記時系列年表


このページの先頭へ