「実兄の闘病記(胃がん末期)」の記事一覧

兄への想い

兄の胃ガン末期闘病記最終章です。

抗がん剤は効かない…兄と対面

抗がん剤が効く確立を院長先生から聞き、私は愕然としてしまいました。

容態が急変

兄の容態が急変し、私は急いで病院へ向かいました。しかし兄の最期には間に合いませんでした。そして院長先生の話しが…。

付き添いをお願いされる

自分が胃ガンだと知らされていない兄に付き添いをして欲しいと院長先生からお願いされ、家族で対応を考えました。

【御神水】を届けに行くと…

私は神の御神水を手に入れてすぐ兄に届けに行きました。

【御神水】を購入する

私達はやっとのことで御神水を購入できる場所までたどり着く事が出来、早速御神水を購入しました。

【御神水】を探しに行く

プロポリスに代わる何かガンに良いものをと考えていた矢先、叔母さんから『御神水』の事を聞き、私は早速その『御神水』を探しに出かけました。

治療の妨げ? プロポリスが???

納得のいかない先生の説明によって兄はプロポリスを飲まなくなってしまいました。

余命3ヶ月の宣告から3ヶ月が過ぎる

余命3ヶ月の宣告を受けた日から3ヶ月が経過した頃の兄の様子です。

プロポリスを勧める

プロポリスが届くと私は早速兄に届けました。

足のむくみが酷い

私は届いたプロポリスを持って兄の入院する病院へ向かいました。この頃から兄の足は酷くむくんでいました。

ガンに効くかも…?!

何かガンに効く良いものは無いだろうかと探していたところ、友人のひとりが勧めてくれるものがありました。

胃ガンが進行している…

胃ガンが進行しているように感じるため、私はワラにもすがる思いで友人や知人に連絡をして『何かガンに効くものはないか?』と探し回りました。

ためらいながらも野菜スープを持って行く

私はバイオ水の研究者に言われた通り、野菜たっぷりのスープを妻に作ってもらい、兄に飲ませるためそれを病院に運びました。

末期がんに野菜スープ?!

私はバイオ水以外にも何か末期がんに良い情報をと、そのバイオ水の研究者に直接電話をしてみました。

厳しい現実を突き付けられ…

無事転院は出来たものの、『治療法は無い』という現実は変わらず厳しい状態でした。

胃ガンからリンパ、肝臓へ転移

転院先の病院での検査結果も、胃がんからリンパ、肝臓へ転移で余命3ヶ月と末期がんの厳しい現実を突き付けられました。

転院先で検査を受ける

兄を転院先の病院まで送り、そのまま検査を受ける事になりました。

転院当日

転院当日、私は義姉と共に兄を病院に迎えに行きました。

転院の準備を進める

兄が転院を了解してくれたので私は一気に転院の準備を進めました。

兄に転院の話しをする

兄を転院させるため、私は兄に『胃ガン』を悟られない様に転院の話しをしました。

転院先の病院を決める

『この病院は今兄が入院している病院より綺麗で立派・・・。
この病院なら何か良い医療法があるかも知れない・・・。
そうすれば兄は助かる!』
私はそう感じ、兄を転院させる方法を家族で話し合いました。

病院が見つかる

「お兄さんを受け入れてくれる病院の件ですが、見つかりました。
その病院は県庁の近くにあり、病院の院長は私の知り合いなので、話しはしてありますので、お兄さんをいつでも受け入れられます。」との事でした。

かかりつけの先生に相談する

私は兄のかかりつけの病院の先生に、兄の病状と、転院について相談に行きました。

転院を考える

私は先生への不信感から転院を考えました。

主治医への不信感

『弟さんからお兄さんに胃ガンの告知を伝えて欲しい。』
『今さらそんなそんな事、言える訳ないじゃないですか?!』私は主治医に大きな不信感を抱きました。

総回診での出来事

兄は総回診での先生の行動に怒っていました。

バイオ水を勧める(2)

バイオ水が届くと私は早速兄が入院している病院へ持っていきました。

バイオ水を勧める(1)

私は胃ガンの兄にバイオ水を勧めてみようと思いました。

胃がん末期・・・余命3ヶ月の宣告

「病名は胃ガンでリンパから肝臓に転移しています。余命は3ヶ月です。」  えっ?  私も義理の姉も『まさか?』と耳を疑いました。

体調に異変を感じ病院へ

***** 1999年(平成11年)3月 ***** 3月のある日、いつもの朝を迎えていました。 仕事を始める・・・

私達兄弟の本業

***** 1999年(平成11年)3月 ***** 今から30年ほど前、私と兄は自動車の板金塗装を主に開業し・・・

サブコンテンツ

克服後の日常生活を徒然に…

余命3ヶ月の宣告から克服までの末期がん闘病記

■お待ちしております。

◆メールはこちらです。◆
ご意見・ご感想・ご相談のメールを一日数件も頂けるようになりました。
多くの方に読んで頂けてとても嬉しく思っております。

私の経験がお役に立つのなら分かる範囲でお応え致します。
お待ちしております。

◆メールはこちらです。◆

実兄の闘病記(胃がん末期)

1999年(平成11年)7月に胃がんの末期で亡くなってしまった私の実兄の闘病生活を記憶の限りお伝えします。

実兄の闘病生活(胃がん末期)


デザイナーフーズリスト(ピラミッド)

TV出演させて頂きました

2013年10月26日(土)、【生きるを伝える】(テレビ東京)に出演させて頂きました。

TV出演の様子はこちら

末期がんからの生還     (販売終了)

■闘病記はこちらから!

約1年半にわたる、私の闘病記はこちらからご覧下さい。

闘病記時系列年表


このページの先頭へ