肝臓がんは血が止まらない?!

肝臓がんになると血が止まりにくくなるという話しを主治医から聞いた事がありました。

それにまつわるお話しです。


私は味覚の変化により、甘いものばかりを好んで食べていた時期がありました。


そのせいか否かは分かりませんが、歯が痛みだすようになってしまいました。


私が入院していた病院には『歯科』が無いため、
しばらくは騙し騙しガマンしていましたが、
次第に耐えきれなくなり、私はその旨主治医に話しをして外泊許可をもらい
自宅近くの行きつけの歯科クリニックに行って、歯を抜いてもらう事にしました。


久々に行った歯科クリニックでは、
あまりにも変わり果てた私の姿を見て先生はビックリしていました。


「笹野さん、どうしたのですか?!」


「実は肝臓がんになってしまいまして・・・。
その癌が胆管を塞いでしまっているのでこうしてチューブを出しているのです。」


先生はしばらく私を見つめながら、言葉を選ぶように話し始めました。


「笹野さん、歯は特に問題なく抜けると思いますが
肝臓がんの場合、出血が止まらなくなることがあるので
それを考えますとここでは難しいですね、もしもの事を考えると・・・。
私が紹介状を書きますから。。。」


 

私は紹介状を持ち、指定された病院に行きました。

その病院でも検査を受け、
やはり歯は問題なく抜けると言う事でしたが、出血の事を心配していました。


「ここの病院は24時間体制です。
もし出血が止まらない様でしたらすぐに来てください。」


そう指示を受け、やっとの事で歯を抜いてもらいました。


幸いにも出血はほとんどありませんでした。


 

そして私はその後もしばらくは甘いものを食べ続けていました。。。


 

肝臓がんと言う病気は血が止まりにくくなると言う事は主治医から聞いていましたが
私はこの事があるまでそんなにも気にしていませんでした。


 

歯を抜く事さえ、ある意味『一大事』でした。。。




闘病記【番外編】トップへ戻る





 

サブコンテンツ

TV出演させて頂きました

2013年10月26日(土)、【生きるを伝える】(テレビ東京)に出演させて頂きました。

TV出演の様子はこちら

克服後の日常生活を徒然に…

■お待ちしております。

◆メールはこちらです。◆
ご意見・ご感想・ご相談のメールを一日数件も頂けるようになりました。
多くの方に読んで頂けてとても嬉しく思っております。

私の経験がお役に立つのなら分かる範囲でお応え致します。
お待ちしております。

◆メールはこちらです。◆

実兄の闘病記(胃がん末期)

1999年(平成11年)7月に胃がんの末期で亡くなってしまった私の実兄の闘病生活を記憶の限りお伝えします。

実兄の闘病生活(胃がん末期)


デザイナーフーズリスト(ピラミッド)

末期がんからの生還

■闘病記はこちらから!

約1年半にわたる、私の闘病記はこちらからご覧下さい。

闘病記時系列年表


このページの先頭へ