胃ガンが進行している…

***** 1999年(平成11年)4月 *****


兄の胃ガンが良くなるために、
私はバイオ水の他に野菜スープ、そして市販の野菜ジュースを取り入れ、
ワラにもすがる思いで兄に飲んでもらっていました。


『そんな兄には胃がんの告知をしていない・・・。』

『義姉も私達家族も、ガンに良いと思うものを勧めるにも兄に悟られないようにしなければならない・・・。』

そんな難点を感じながらも、今はとにかく兄の胃ガンが良くなる事だけを願う毎日でした。


そんなある日、私は兄と仕事の打合せを兼ね、
野菜スープと野菜ジュースを持って病院に向かいました。

病院に着いて兄がいる病室へ入って行くと、兄が居ませんでした。

私は何処に行ったのだろうと病室を出て廊下に出てみると、ちょうど兄の姿が見えました。

兄はトイレに行っていたと言っていましたが、
その兄の歩く姿は、点滴台を支えにするような歩き方で、
私は『兄の胃ガンは良くなってはいなく、悪く(進行)なっているのでは。。。』と大きな不安を感じました。


もちろんこの時も兄は自分が胃ガンだとは知らず、十二指腸潰瘍だと思っています。




そんな兄は、早く治さなければと私が持ってきた野菜スープなどを一生懸命に飲んでくれます。

そんな兄の姿を見ていると、『何かもっと癌に良いものを少しでも早く探さなければ。』と、
私は祈るような気持ちで、友人や知人に連絡し状況を説明して、癌に効くような良い情報を集め始めました。






21:ガンに効くかも…?!


兄の闘病記(胃がん末期)トップページへ


サブコンテンツ

TV出演させて頂きました

2013年10月26日(土)、【生きるを伝える】(テレビ東京)に出演させて頂きました。

TV出演の様子はこちら

克服後の日常生活を徒然に…

■お待ちしております。

◆メールはこちらです。◆
ご意見・ご感想・ご相談のメールを一日数件も頂けるようになりました。
多くの方に読んで頂けてとても嬉しく思っております。

私の経験がお役に立つのなら分かる範囲でお応え致します。
お待ちしております。

◆メールはこちらです。◆

実兄の闘病記(胃がん末期)

1999年(平成11年)7月に胃がんの末期で亡くなってしまった私の実兄の闘病生活を記憶の限りお伝えします。

実兄の闘病生活(胃がん末期)


デザイナーフーズリスト(ピラミッド)

末期がんからの生還

■闘病記はこちらから!

約1年半にわたる、私の闘病記はこちらからご覧下さい。

闘病記時系列年表


このページの先頭へ